伊豆ダイビングスポット情報「川奈」

川奈

東伊豆の中でもダイビングスポットとしての歴史としては、比較的新しいポイントと言えるが、その人気は同じ東伊豆の伊豆海洋公園・富戸と並び、東伊豆の3大ダイビングスポットとも言える。富戸よりも少し伊東寄りに位置しており、アクセスは良い。

もともと川奈は、漁港として非常に豊かな港としても知られており、そのため海も当然豊かであることは保証済み。実際、魚影も非常に濃いことで知られている。また、東伊豆のダイビングスポットの中で、川奈の海は、全体的に比較的深度が浅いポイントが多いことが特徴。初心者でもゆっくりしたダイビングを楽しむことができる。施設も漁港を中心としてまとまっており、ダイバーにストレスがない。

ダイビングスタイルとしては、ビーチエントリー・ボート、両共に楽しめるのが特徴。ビーチは穏やかで深くないため、ダイビングのライセンスを取得したばかりの初心者に優しいが、白い砂地や岩場、ドロップオフなどのバリエーションがあり、生物も多様。そのため、初心者でもダイビングの魅力を十分に楽しむことが出来る。また、ビーチでも魚影の濃さがあり、安定した水面であることから、水中写真をメインにするダイバーにも非常に人気が高い。ボートは更に多様な地形で、上級者まで楽しめるのが特徴。外洋に面しているため海況の変化の影響は受けやすいが、同時に豊かで多様な生物を観察することができ、ワイド・マクロ、両方とも楽しめるのが特徴。

アクセス情報
東伊豆のアクセスがしやすいエリアにあり、最寄駅は伊豆急行 川奈駅。そこからはタクシーか、現地のダイビングサービスの送迎サービスを利用することになる。自家用車でのアクセスも可能。

 

・新幹線:東京駅から熱海まで約35-45分、熱海から川奈まで約45分

・特急踊り子号:東京駅から伊東まで約105分、伊東から川奈まで約10分

・在来線電車:東京駅から富戸または川奈まで約150分

・車:東京都内から約2.5時間

 

ポイント名:ビーチ

水深が15m前後が平均でありながらも、砂地や岩礁などの多様な構成があり、そこに住む生物にも当然バリエーションがある。安定した海で、多様な生物が観察できるという点で、ビギナーでも非常に安心してダイビングを楽しめるのが特徴。海も比較的安定したコンディション。エントリーとエキジットはコンクリートで整備されており、海へのビーチからのアクセスはやりやすい。

  • ダイビングスタイル:ビーチ
  • 海のコンディション:安定している
  • 深さ:5-20m
  • ダイビング時間:40分前後
  • 参加条件:オープンウォーター以上

 

ポイント名:馬の背

  • ダイビングスタイル:ボート
  • 海のコンディション: 時に流れることがある。
  • 深さ:15-30m
  • ダイビング時間:40分前後
  • 参加条件:オープンウォーター+ボートSPまたはアドバンスドアドベンチュラー以上