伊豆ダイビングスポット情報「井田」

西伊豆の中でものんびりした雰囲気の場所にある 井田。

西伊豆の中でも特に青くて透明度が高いと言われており、その抜けるような青さを評して「井田ブルー」と言われている。抜けるような青さの秘密は潮通しが良いこと、つまり、常に新鮮な海水が入れ替わっていて生物にとっても住みやすい環境があるということです。

見応えは、そのリゾートのような青い海の井田ブルーだけでなく、魚種も多くて、魚影が濃いことで、海の豊かさを感じられる。透明度が高いことが多く、見通しが効くので大型回遊魚などもワイドに楽しめるだけでなく、マクロ生物も充実している。ダイバーが楽しめる魅力がギュッと詰まったスポットです。ザ・ダイビングともいえる青い海の中で充実したダイビングが楽しめます。

のんびりしているので、まったり過ごすにもGood。

 

ビーチは少しだけゴロタがあり、入るときには少し慣れが必要なものの、相模湾特有の下がり地形ですぐに深度が取れるので、楽に海に入ることができます。

 

ビーチとはいえ、深度の変化が多様にあるので、ダイビング自体がダイナミックに楽しめます。ある意味、ダイビングと水中生物の奥深さを知ることができるスポット。

 

アクセス情報

西伊豆の大瀬崎に向かう時と同様に、基本のアクセスは車となります。

自家用車か、ダイビングスクールの送迎または東伊豆や西伊豆で電車などでアクセスできるダイビングスクール・ショップまで公共交通機関で移動したのちに現地まで送迎というパターンがほとんどです。

 

・新幹線:東京駅から三島駅まで約60分。伊豆箱根鉄道駿豆線に乗り換えて、伊豆長岡まで約20分。そこからは井田のダイビングショップの送迎等となります。

・電車:東京駅から熱海駅まで約120-130分、熱海駅から三島駅まで約20分。伊豆箱根鉄道駿豆線に乗り換えて、伊豆長岡まで約20分。そこからは井田のダイビングショップの送迎となります。

・車:東京から約3時間、沼津インターより約50分。伊豆長岡インターより約40分。